ジュエルレイン,口コミ,効果

ニキビ予防に効果的な栄養と食材|【ジュエルレインで美肌に】

 

 

こちらのページではニキビケアに役立つメニューをご紹介いたします。
お肌に良い食事を心がけ、日常から肌質ケアを目指しましょう。体質のケアは何よりまず、日々の心がけから始まりますからね。

 

 

ビタミンA

まず肌の生まれ変わりの周期を正常化してくれるビタミンA。
お肌は常に新陳代謝を繰り返していて、新しい細胞へと生まれ変わっています。
この周期は28日前後に保たれることで、健康で美しい肌を作り出すことが可能になるのです。
俗にターンオーバーと呼ばれてるものです。ビタミンAの力を借りて、ニキビのないキレイなお肌を手に入れましょう!

 

ビタミンAを含む食材

 

動物由来のビタミンA
鶏レバー
あん肝
ウナギ
あなご

 

植物由来のビタミンA
味付けのり
とうがらし
ほうれん草
春菊

 

 

ビタミンB群

ビタミンB群には、脂質代謝をケアして過剰なオイリーな肌になってしまうのを防ぐB2、ターンオーバーを促進するB6などが存在します。

 

皮脂の分泌過剰を抑えれば、アクネ菌のエサとなる皮脂を減らして炎症が発生する段階まで悪化してしまうのを防ぐことが可能になります。また、ターンオーバー周期を正常化すれば、ニキビ跡への色素沈着を予防することにもつながります。

 

ビタミンB群を含む食材

豚レバー
牛レバー
魚肉ソーセージ
ニンニク
マグロ
ゴマ
豚レバー
牛レバー
卵黄

 

 

ビタミンC

ニキビ跡にメラニン色素が沈着するのを防いでくれる上、エイジングケアにも効果的な美容成分を含んでいます。

 

また、ビタミンCにはコラーゲン生成を促進する力があるので、クレーター状に陥没したニキビ跡のケアを促進する効果も期待できます。

 

ビタミンCを含む食材

パプリカ(赤)
パプリカ(黄)
芽キャベツ
水菜
ブロッコリー

 

 

ビタミンE

美肌ビタミンとも呼ばれるビタミンEは、ホルモンバランスをケアしてニキビの出来にくい肌質にしてくれます。

 

女性ホルモン優位の状態をキープできれば、ニキビの初期段階である角栓による毛穴詰まりを予防することが可能です。ダイレクトにニキビケアができる栄養素なので、ビタミンEの積極的な摂取を心がけてください。

 

ビタミンEを含む食材

豚レバー
牛レバー
魚肉ソーセージ

 

 

まとめ

ニキビのできにくい肌を実現してくれる栄養素は主にビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEの4種類が代表的になります。

 

日々の食生活に、こうした美肌ビタミンを含む食事を取り入れるだけでも、予防ケアとしては大きく変わっていきます。美しいお肌を取り戻すための第一歩として、普段の食生活を意識してみてはいかがでしょうか?